斉藤和義ライブツアー2023のチケット当選倍率がやばい?当落日も


スポンサーリンク
かわいいひよっこ

この記事では斉藤和義ライブツアー2023の
・チケット倍率
・チケット当落日
・チケット一般発売
についてまとめていきます!

ぼーっとおリス

斉藤和義ライブツアー2023のチケット当選倍率は【1.55倍】と予測するよ!!

2023年4月29日から開催される斉藤和義ライブツアー2023!

とても人気なのでチケットが取れるかハラハラ・ドキドキですよね。

何の気休めにもならないかもしれませんが、チケット当選倍率を計算したので参考にしていただければと思います。


スポンサーリンク
目次

斉藤和義ライブツアー2023のチケット倍率は?

冒頭にも記載しましたが、斉藤和義ライブツアー2023のチケット当選倍率は【1.55倍】だと予想します!

思ったより倍率が低いな~と思いましたが、今回のツアーは全国30都道府県33会場35公演と公演数が多く、各会場1,500人~3,600人のキャパで行われるので各地域のファンの方は参加しやすいかもしれませんね!

かわいいひよっこ

今回は約3ヶ月間で35公演のツアーになるよ!!


今回私が計算に使った公式はこちらです!

\この計算式で計算していくよ/
申込者数
÷総動員数=チケット倍率

斉藤和義ライブツアー2023会場のキャパは?

まずは会場の収容人数から今回のライブの観客総動員数を出していきます!

日程会場予想動員数
4月29日(土・祝)
4月30日(日)
市川市文化会館 大ホール1,945人
(2日で3,890人)
5月3日(水・祝)市民会館シアーズホーム夢ホール(熊本市民会館)1,591人
5月5日(金・祝)福岡サンパレス ホテル&ホール2,300人
5月6日(土)長崎ブリックホール2,002人
5月12日(金)なら100年会館 大ホール1,476人
5月13日(土)和歌山県民文化会館 大ホール2,000人
5月15日(月)
5月16日(火)
オリックス劇場2,400人
(2日で4,800人)
5月21日(日)YCC県民文化ホール(山梨県立県民文化ホール)2,000人
5月27日(土)栃木県総合文化センター メインホール1,604人
5月30日(火)広島文化学園HBGホール2,000人
6月1日(木)岡山市民会館1,718人
6月3日(土)ロームシアター京都 メインホール2,000人
6月4日(日)神戸国際会館 こくさいホール2,112人
6月7日(水)NHKホール3,601人
6月10日(土)神奈川県民ホール 大ホール2,493人
6月15日(木)札幌文化芸術劇場 hitaru2,302人
6月16日(金)苫小牧市民会館1,786人
6月18日(日)コーチャンフォー釧路文化ホール 大ホール1,524人
6月24日(土)あきた芸術劇場ミルハス 大ホール2,007人
6月25日(日)八戸市公会堂1,644人
6月27日(火)仙台サンプラザホール2,054人
6月29日(木)酒田市民会館「希望ホール」1,287人
7月6日(木)新潟県民会館1,730人
7月8日(土)本多の森ホール1,700人
7月9日(日)長野ホクト文化ホール 大ホール1,971人
7月13日(木)三重県文化会館 大ホール1,758人
7月15日(土)刈谷市総合文化センター アイリス 大ホール1,541人
7月16日(日)静岡市民文化会館 大ホール2,000人
7月22日(土)川口総合文化センターリリア メインホール2,000人
7月26日(水)石央文化ホール1,442人
7月27日(木)KDDI維新ホール2,000人
7月29日(土)ふくやま芸術文化ホール リーデンローズ 大ホール2,000人
7月30日(日)松山市民会館 大ホール1,999人

予想収容人数ですが、ステージやら関係者席などが必要なのでMAXでお客さんを入れれることはまずありません。

スポンサーリンク

今回は大体9割の席をチケット販売すると予想して計算していきます!

そうすると、33会場35公演で観客総動員数は約66,332人になります!

予想観客総動員数はこちら!
66,332人

斉藤和義ライブツアー2023申込者数は?

申込者数はファンクラブ会員数を元に計算してみようと思いましたが斉藤和義さんのファンクラブ会員数は非公開だった為、ツイッターのフォロワー数を元に計算してみようと思います!

斉藤和義さんのツイッターのフォロワー数は8.6万人です!

この数字をもとに考えた条件はこちら!

1⃣フォロワーのうち2割が1公演、2枚チケットを申し込むと仮定

2⃣フォロワーのうち1割が1公演、4枚チケットを申し込むと仮定

3⃣フォロワーのうち1割が2公演、2枚チケットを申し込むと仮定

※1月9日現在、チケットの申込制限枚数は公表されていないのですが、2022年のツアーチケットが4枚まで申込可能だった為、購入枚数を4枚で計算しています。

これを計算すると、申込枚数は103,200枚となります!

8.6万人×20%×1公演×購入枚数(2枚)=34,400枚

8.6万人×10%×1公演×購入枚数(4枚)=34,400枚

8.6万人×10%×2公演×購入枚数(2枚)=34,400枚

チケット申込み枚数 103,200枚

斉藤和義ライブツアー2023チケット当選倍率は?

上記で計算した数字を最初の公式に当てはめると、斉藤和義ライブツアー2023のチケット当選倍率は1.55倍!という結果になりました^^

\この計算式で計算していくよ/
申込者数÷総動員数=チケット倍率


103,200人÷66,332人=1.55倍
チケット当選倍率は1.55倍

今回のツアーは公演数が多く複数の公演に参加するファンの方がもう少し多くなることも考えられるので、倍率はもう少し高くなるかもしれませんね。

斉藤和義ライブツアー2023チケット当落日は?

今回の斉藤和義ライブツアー2023の申込みは1回です!

  • 斉藤和義オフィシャルファンクラブSomething-Else会員先行受付


今現在発表されている申し込みについての情報をまとめました!

申込み種類申込期間当落日
オフィシャルファンクラブSomething-Else会員先行受付1月6日(金)18:00 ~ 1月15日(日)23:59未定

※こちらの先行受付は2022年12月31日(土)までにファンクラブに入会された方のみ申込み可能となっています。

斉藤和義ライブツアー2023一般発売はある?

1月9日現在、斉藤和義ライブツアー2023の一般発売に関する情報は公表されていません。

しかし、一般発売はあると思います!

前回開催されたツアーでもチケットの一般発売がありました。

もし、一般発売があるとすると3月25日位に発売されると予想!

前回のツアーも初日の約1ヶ月前に一般発売があったので、今回も初日(4月29日)の1ヶ月ほど前に一般発売があると思われます。

絶望に打ちひしがれるひよっこ

一般発売は先着になることが多いから、チケット取れるか心配だな。。

まじっすかひよっこ

気合い入れてチケットゲットしないとね!

斉藤和義ライブツアー2023まとめ

この記事でわかったことはこちらです!

  • 今回のライブのチケット倍率は1.55倍
  • 先行予約はオフィシャルファンクラブSomething-Else会員先行のみ(こちらの申込期間は終了しています)
  • 一般発売があるとしたら1ヶ月くらい前

4月12日には前作「55 STONES」から約2年ぶりとなる待望の22枚目のオリジナルアルバムも発売されます。

生意気なひよっこ

これはアルバムを買って予習しておかないとね!!

今回のツアーは約3ヶ月間で35公演というタイトなスケジュールですが、最後まで無事に完走できることをお祈りしています。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次