B’zライブ2023のチケット当選倍率は?当落日も【Pleasure】


スポンサーリンク
かわいいひよっこ

この記事ではB’zライブ2023の
・チケット倍率
・チケット当落日
・チケット一般発売
についてまとめていきます!

ぼーっとおリス

B’zライブ2023のチケット当選倍率は【3.1倍】と予測するよ!!

2023年6月17日から開催されるB’zライブ2023!

とても人気なのでチケットが取れるかハラハラ・ドキドキですよね。

何の気休めにもならないかもしれませんが、チケット当選倍率を計算したので参考にしていただければと思います。


スポンサーリンク
目次

B’zライブ2023のチケット倍率は?

冒頭にも記載しましたが、B’zライブ2023のチケット当選倍率は【3.1倍】だと予想します!

そこまで倍率は高くないですよね。

今回のツアーは14会場と全国各地で開催されます。会場のキャパも最低でも5,000人、最高は60,000人と収容観客数も多いので参加しやすいかもしれませんね!

かわいいひよっこ

さすがB’z!!全国各地で開催してくれるんだね!


今回私が計算に使った公式はこちらです!

\この計算式で計算していくよ/
申込者数
÷総動員数=チケット倍率

B’zライブ2023会場のキャパは?

まずは会場の収容人数から今回のライブの観客総動員数を出していきます!

日程会場最大収容人数(キャパ)予想動員数
6.17 (土)
6.18 (日)
SAGAアリーナ8,400人8,000人
(2日で16,000人)
6.24 (土)
6.25 (日)
広島グリーンアリーナ10,000人8,000人
(2日で16,000人)
7.1 (土)
7.2 (日)
愛媛県武道館6,532人5,000人
(2日で10,000人)
7.8 (土)
7.9 (日)
Aichi Sky Expo(愛知県国際展示場)ホールA6,500人5,000人
(2日で10,000人)
7.15 (土)
7.16 (日)
宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ7,063人6,000人
(2日で12,000人)
7.22 (土)
7.23 (日)
サンドーム福井10,000人7,000人
(2日で14,000人)
7.29 (土)
7.30 (日)
有明アリーナ15,000人14,000人
(2日で28,000人)
8.5 (土)
8.6 (日)
沖縄アリーナ10,000人8,000人
(2日で16,000人)
8.19 (土)
8.20 (日)
味の素スタジアム70,000人60,000人
(2日で12万人)
8.26 (土)札幌ドーム53,820人40,000人
9.2 (土)
9.3 (日)
日産スタジアム75,000人60,000人
(2日で12万人)
9.9 (土)
9.10 (日)
静岡エコパスタジアム10,000人7,000人
(2日で14,000人)
9.16 (土)
9.17 (日)
福岡PayPayドーム52,000人50,000人
(2日で10万人)
9.21 (木)
9.23 (土・祝)
9.24 (日)
ヤンマースタジアム長居55,000人50,000人
(3日で15万人)

最大収容人数ですが、ステージやら関係者席などが必要なのでMAXでお客さんを入れれることはまずありません。

今回は大体9割の席をチケット販売するとして計算していきます!

そうすると、14会場28公演で観客総動員数は約496,000人になります!

それぞれの会場動員数はこちら!
佐賀 16,000人(2公演)
広島 16,000人(2公演)
愛媛 10,000人(2公演)
愛知 10,000人(2公演)
宮城 12,000人(2公演)
福井 14,000人(2公演)
東京 28,000人(4公演)
沖縄 16,000人(2公演)
東京 120,000人(2公演)
北海道 40,000人(1公演)
神奈川 120,000人(2公演)
静岡 14,000人(2公演)
福岡 100,000人(2公演)
大阪 150,000人(3公演) 

予想観客総動員数 約496,000人

B’zライブ2023申込者数は?

申込者数はファンクラブ会員数を元に計算してみようと思います!

スポンサーリンク

B’zのファンクラブ会員数は非公開ですが、SNS上の複数の書き込みから推測した方の情報によると、会員数は約70万人と思われます。(2021年8月時点のネット情報です)

1年半近く経過していますが、B’zは昔からのファンの方が多く、多少の増減はあっても大きく会員数が変わることはないと考え、申込者数は70万人と予想して計算していきます!

この数字をもとに考えた条件はこちら!

1⃣ファンクラブ会員のうち5割が1公演、2枚チケットを申し込むと仮定

2⃣ファンクラブ会員のうち3割が2公演、2枚チケットを申し込むと仮定

※1月4日現在、チケットの料金、席種、申込制限枚数など詳細は公表されてないのですが、2022年のツアーチケットが2枚まで申込可能だった為、申込枚数を2枚で計算しています。

これを計算すると、申込枚数は1540,000枚となります!

70万人×50%×1公演×購入枚数(2枚)=700,000枚
70万人×30%×2公演×購入枚数(2枚)=840,000枚

チケット申込み枚数 1540,000枚

B’zライブ2023チケット当選倍率は?

上記で計算した数字を最初の公式に当てはめると、B’zライブ2023のチケット当選倍率は3.1倍!という結果になりました^^

\この計算式で計算していくよ/
申込者数÷総動員数=チケット倍率


1540,000枚÷496,000人=3.1倍
チケット当選倍率は3.1倍

絶望に打ちひしがれるひよっこ

3人に1人しかチケット当たらないんだね。。。

B’zライブ2023チケット当落日は?

今回のB’zライブ2023の申込みは6回に分かれています!

  • バーミリオンカード先行抽選販売
  • B’z PARTY優先予約
  • B’z PARTY二次抽選販売
  • B’z Club-Gym受付
  • いち早プレリザーブ抽選先行(ぴあ有料会員のみ)
  • セブン-イレブン抽選先行


今現在発表されている申し込みについての情報をまとめました!

申込み種類申込期間当落日
バーミリオンカード先行抽選販売1月15日(日)正午 〜 1月17日(火)23:59 1月26日
B’z PARTY優先予約1月18日(水)正午 〜 1月31日(火)正午2月10日
B’z PARTY二次抽選販売4月10日(月)正午 〜 4月20日(木)正午4月28日
B’z Club-Gym受付2月13日(月)正午 〜 2月20日(月)正午2月27日
いち早プレリザーブ抽選先行(ぴあ有料会員のみ)3月10日(金)正午 〜 3月21日(火・祝)23:593月25日
セブン-イレブン抽選先行3月16日(木)正午 〜 3月28日(火)23:594月1日

※バーミリオンカードとは、B’zのオフィシャルファンクラブB’z PARTY会員限定のクレジットカードです。これからバーミリオンカードのお申し込みをされても、先行抽選販売には間に合わない可能性があります。

※B’z PARTY二次抽選販売は、2月27日(月)までに入会継続手続きを完了すると、申込対象会員となります。

※B’z Club-Gymとは、“B’zを知りたいきもち”が集まる登録無料のWebサイトです。
メールマガジンを登録すると、コンサートツアーの情報やチケット販売情報、リリース・メディア出演情報などを受け取れる他、さらに簡単な登録で、B’z Club-Gymで取り扱うチケット先行発売や抽選販売などが利用できる便利なWebサイトです。

かわいいひよっこ

B’z Club-Gymは登録無料だから、確実にチケットゲットしたい人は登録してみては!

ぼーっとおリス

無料で色々な情報が手に入るから、これはお得だね!

B’zライブ2023一般発売はある?

B’zライブ2023の一般発売は6月3日(土)10:00からチケットぴあで発売となっています。

一般発売は先着順となることが多いので、チケットは争奪戦になりそうですね。

まじっすかひよっこ

先行販売で手に入れるチャンスがけっこうあるから、確実に手に入れたい人は先行販売に応募しよう!

B’zライブ2023まとめ

この記事でわかったことはこちらです!

  • 今回のライブのチケット倍率は3.1倍
  • 先行販売は6回に分かれている
  • 一般発売は6月3日(土)10時から

今回のツアーは昨年行われたツアーから約1年ぶりとなります。

このツアーは2020年初頭から始まったコロナ禍の影響により、コンサートから足が遠のいてしまった方のことを考えて開催されたそうです。

このコロナ禍でもB’zを応援してくれているファンの方たちへ感謝を伝えるための今回のツアーが成功することをお祈りしています。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次