田辺桃子は歌がうまい!理由や歌手デビューの予定は?”きっと泣く”の音源も

本記事はプロモーションが含まれています。

2023年11月22日(水)放送の、強く生きる女性たちの目線を中心に今の時代を紐解いていく痛快デトックスバラエティー「上田と女が吠える夜」に出演して話題の田辺桃子さん!

かわいいひよっこ

田辺桃子さんは歌がうまいと話題になっているけど、なんでうまいのかなぁ??

  • 田辺桃子が歌がうまい!その理由はなぜ?
  • 田辺桃子の歌手デビューはある?
  • 田辺桃子は何に出てる?

についてまとめていきます!

目次

田辺桃子は歌がうまいと話題!

田辺桃子さんは2023年1〜3月に放送されていた「夕暮れに、手をつなぐ」に菅野セイラ役で出演し、歌声を披露しています。

菅野セイラは歌姫という設定だったので、歌声を披露するところが多々あったんですよ!

その歌声に感動する視聴者がたくさんいたんです!

フルのMVを希望する視聴者が出るほどの、実際の歌声はこちらです!

感動した人が多かったようでTik tokにも田辺桃子さんの歌の切り抜きがたくさんアップされています!

別バージョンも!↓

@mocha_shizu ˆ ඉ́ ̫ ඉ̀ ˆ💕#菅野セイラ #田辺桃子 #ももちゃん #夕暮れに手をつなぐ #いつも何度でも #木村弓 ♬ オリジナル楽曲 – しず
絶望に打ちひしがれるひよっこ

透き通る歌声!涙が出ちゃう…

ふてくされうっさ

これは話題になって当然だね〜!!!
でもなんでこんなにうまいのかなぁ??

田辺桃子は歌がうまいのはなぜ?

田辺桃子さんが歌がうまいのは『特別レッスン』『アイドル活動』のおかげということがわかりました!

スターダストプロモーション制作3部の公式Xでは、「#ボイトレの成果が出てるといいな」とボイストレーニングをしていたことがわかりました!

かわいいひよっこ

陰の努力があったんだね!

ふてくされうっさ

でもドラマのためにボイストレーニングを受けるだけでここまで感動的な歌声になれるのかな?!

それだけではなく、田辺桃子さんは子役から芸能界にいるので、いろんなレッスンを受けていたのかもしれないですね。

そこで子役時代から順に調べてみたところ2009〜2010年に「みにちあ☆ベアーズ」というグループでアイドル活動をしていたことが判明したんです

田辺桃子さんは、モーニング娘の影響で、最初はアイドル志望だったそうです。

かわいいひよっこ

歌がうまいのはアイドルを目指していた頃に頑張って練習してきた成果なのかも!

ぼーっとおリス

天性の才能にトレーニングやレッスンを重ねて今の歌声が生まれたんだろうね〜

田辺桃子の歌手デビューはある?

ドラマの中では、歌姫でしたが、現実に歌手デビューの可能性があるのか、気になります!

調べてみましたが、現在のところ歌手デビューの情報は見つかりませんでした!

かわいいひよっこ

えー!!ぜひ!歌手デビューしてほしい!

先程も触れましたが、Xでも「きっと泣く」をフルで聞きたいという視聴者がたくさんいましたね。

きっと歌手デビューを心待ちにしている方がいるに違いありません。

ふてくされうっさ

もともとアイドルを志望してたから、田辺桃子さん自身もそう望んでるかもしれないね!

今後の情報を楽しみに見守りたいと思います☆

田辺桃子は何に出てる?

田辺桃子さんは女優でモデルですが、どんな作品に出演しているのか気になります!

出演のドラマを数えただけでも50本以上ありました!!

そのうちの代表作をいくつか紹介します。

  • ゆるきゃん△シリーズ(2020〜2021) 大垣千明役
  • リコカツ 一ノ瀬純役
  • 癒やしのお隣さんには秘密がある 主演・蓬田藤子

田辺桃子さんは演技力が高く、カメレオン女優との名もあることがXでも評判です!

かわいいひよっこ

歌がうまくて、演技の実力もあって、加えて容姿も美しい…田辺桃子さんすごいな〜

田辺桃子は歌がうまいと話題!その理由は?歌手デビューはある?まとめ

この記事では田辺桃子さんが歌がうまいことやその理由、歌手デビューの可能性について調べました!

田辺桃子さんは、

  • ドラマの中で歌ったことで歌がうまいことが話題になった
  • 歌がうまい理由はアイドル活動やボイストレーニングの成果かもしれない
  • 歌手デビューの情報は現在ないが、希望しているファンもいる
  • カメレオン女優の名を持つほど、演技力が高く出演作も多い

田辺桃子さんの歌声は、透明感に溢れていて本当に心に沁みました。

惹き込まれる演技力と美貌にも惚れ惚れしてしまいます。

今後もご活躍を期待しています^^

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次