川﨑桜は実家が超お金持ちだからフィギュア歴10年?成績は?

本記事はプロモーションが含まれています。

2023年12月21日から、フジテレビ系列で『全日本フィギュアスケート選手権』が放送されます。

2期連続で、フィギュアスケートのフジテレビスペシャルサポーターに就任している、乃木坂46の川﨑桜さん

前回大会のオープニングセレモニーで、スケートを滑ったことで話題になりましたね!

かわいいひよっこ

とても上手だったから、選手としても活躍してたのかな?


フィギュア歴10年といわれている川﨑さんについて

  • 川﨑桜はフィギュアスケートで優勝したことがある?
  • 川﨑桜いつフィギュアスケートをしていたの?成績は?
  • 川﨑桜の実家は金持ち?

など、気になったことをまとめていきます!

目次

川﨑桜はフィギュアスケートで優勝したことがある?

一部のネットの情報では、川﨑桜さんは”大会優勝経験がある”と言われているので調べてみましたが、優勝したという情報は見つかりませんでした。

出どころも不明なので、信ぴょう性のないただの噂だと思います><

川﨑桜さんは、2022年に乃木坂46のメンバーになったばかりなので、まだ正しい情報も少なく、色々な噂の方が先に広まっていってしまうのかもしれません><

ひよっこ

それだけ注目されてるってことでもあるね!

以前、本人が、

まじっすかひよっこ

10年やったけど、成績は伴わなかった

と発言していたので、あまり大会でいい成績を残せていないのかもしれません。

ふてくされうっさ

ただの謙遜かもしれないけどね!

ぼーっとおリス

フィギュアスケートSPサポーターの公式Instagramがあったよ♪


優勝経験はないことがわかりましたが、いつ頃フィギュアスケートをしていたのか、大会の成績はあるのかなど、詳しく調べて行きますね♪

川﨑桜はフィギュアスケートをいつしていた?

現在20歳の川﨑桜さんは、小学校2年生~高校1年生の終わりまでフィギュアスケートをしていました。

「フィギュア歴10年」とよく紹介されていますが、厳密にいうと8年ということが判明してしまいました(笑)

ふてくされうっさ

だいたい10年だからOKなんじゃない?笑

芸能界に入る前の、フィギュアスケートをしていた頃の写真がありました♪

何歳の頃かはっきりわかりませんが、まだあどけない表情が可愛いですよね^^

スケートを始めたきっかけ

オリンピックで活躍する浅田真央を見て憧れ、スケート教室に通い始める。

当時の浅田真央は、バンクーバー五輪(2010年)で銀メダルを獲得し、人気・実力ともにすごかった!

なんと、14歳~15歳のときには、海外遠征に2回行っていたこともわかりました!

中学2年生のときはカナダで、中学3年生のときはラスベガスです。

生意気なひよっこ

それはすごいね!


海外遠征に行くのは、”実力がある選手”というイメージなので、やはり川﨑さんは、レベルが高い選手だったのではないのでしょうか?

高校2年生からは、受験勉強に専念したいという理由から、高校1年生の終わりにフィギュアスケートを辞めました。


川﨑桜のフィギュアスケート成績まとめ

海外遠征に行っており、優勝の噂もあった、川﨑さんの成績が気になりますよね!

はっきりとした記録が残っていたは、1つの大会だけでした。

日程2017年12月2~3日
大会名第7回シーガルカップ大会
クラス4級ノービスAクラス フリースケーティング
順位7位(9人中)
得点30.55点

2017年なので、14歳のときに出場した大会です。

9人中7位だったので、そこまでいい成績とは言えませんね><

色々調べていると、川﨑さんはとても”緊張しやすい性格”で、人前や本番が苦手ということがわかりました。

1つの大会だけの結果しかわからないのでなんとも言えませんが、他の大会でもなかなか結果を残すことができなかったのかもしれませんね><

絶望に打ちひしがれるひよっこ

失敗しないように!って思うと、体が動かなくなっちゃうよね~


川﨑さんがどんなスケートスケートを滑るか気になりませんか?^^

2023年3月のフィギュアスケート世界選手権での、オープニングセレモニーの動画があったので、ぜひ見て下さい♪

緊張感はあるものの、のびのびと滑っていて、とても優雅で綺麗ですよね!

なかなか結果が出なくても、ずっと頑張ってきた結果が今に繋がっているのは、とてもすごいです!

ひよっこ

もっと応援したくなっちゃう!

川﨑桜の実家は金持ち?

「フィギュアスケート=お金持ち」とよく言われますが、川﨑さんはどうなのかも気になるところですね!

川﨑さんの実家や両親については、はっきりした情報は見つかりませんでしたが、やはりお金持ちの可能性が高いと予想できます。

理由は二つあるので、順番に説明していきますね♪

理由①フィギュアスケートを続ける経済力

フィギュアスケートは、本格的な選手になることを目指すと、年間100万円以上かかると言われています!

川﨑さんは、フィギュアをする前に、バレエ、ピアノ、英語、公文を習っていました。

まじっすかひよっこ

その習い事だけでも、毎月かなりお金がかかりそう!


しかし、他の習い事をすべて辞めて、フィギュアスケートに打ち込んでいたので、かなり本格的なクラブに入って習っていたのではないかと思います。

そうなると、レッスンや靴などのお金だけで月15万~20万かかるのが平均的だと言われています。

それに加えて、中学生のときには、カナダとラスベガスに海外遠征に行ったので、飛行機代、レッスン代、宿泊費など、かなりの金額がかかってきますよね!

生意気なひよっこ

かなりお金持ちじゃないとムリだね!

理由②高校が私立なのでは?

川﨑さんが通っていた高校は公表されていませんが、私立の湘南学園高校が有力だと言われています。

HPに学費について載っていましたが、入学金で40万円、授業料などで年間約73万円、その他にも必要なお金があり、なんだかんだで年間で100万円ほどかかりそうです><

とてもじゃないですが、一般的な家庭には支払うのは難しいですよね(笑)

ふてくされうっさ

調べれば調べるほど、とんでもないお金持ちなんじゃないか・・・って思ってくる(笑)


現在は大学に進学しており、乃木坂46の活動と両立しています。

どこの大学かははっきりしていませんが、立教大学か帝京大学ではないかという情報がありました♪

川﨑桜のプロフィール・経歴

川﨑桜さんのプロフィールをまとめました。

名前川﨑 桜(かわさき さくら)
生年月日2003年4月17日
年齢20歳(2023年12月現在)
出身地神奈川県
身長155㎝
合格期5期生

川﨑さんは、高校3年生の夏に乃木坂46のオーディションに応募し、87,852人の中から選ばれました。

オーディションの締め切りが一日延びたことを知って、締め切り10分前くらいのギリギリに応募したんだとか(笑)

ひよっこ

え~!それで合格までいくなんて奇跡的!


人前に出るのが苦手で、スケートでも克服できなかったから、それを変えたい!と応募しました。

スケートを通して、どんどん活躍していってほしいですね^^

川﨑桜はフィギュアスケートの成績や実家が金持ち?まとめ

今回の記事をまとめると

  • 川﨑桜は優勝していなかった
  • 小学校2年~高校1年までフィギュアスケートをしていた
  • 実家はめちゃくちゃお金持ちの可能性が高い!

ということがわかりましたね!

フィギュアスケートを滑れるアイドルとして、今後の活動が楽しみです^^

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次