GLAYライブ2023のチケット倍率は?当落日も”The Ghost of GLAY”


スポンサーリンク
かわいいひよっこ

この記事ではGLAYライブ2023の
・チケット倍率
・チケット当落日
・チケット一般発売
についてまとめていきます!

ぼーっとおリス

GLAYライブ2023のチケット当選倍率は【8.1倍】と予測するよ!!

2023年3月2日から開催されるGLAYライブ2023!

とても人気なのでチケットが取れるかハラハラ・ドキドキですよね。

何の気休めにもならないかもしれませんが、チケット当選倍率を計算したので参考にしていただければと思います。


スポンサーリンク
目次

GLAYライブ2023のチケット倍率は?

冒頭にも記載しましたが、GLAYライブ2023のチケット当選倍率は【8.1倍】だと予想します!

これはかなりの高倍率ですよね!

今回のツアーは北海道から沖縄まで全国を周るツアーとなっています!

GLAYの出身地である北海道は帯広、札幌、函館と3地域でライブが開催されるので北海道まで遠征に行くファンの方もいるのでは?

生意気なひよっこ

GLAYと言えば函館だよね!!



今回私が計算に使った公式はこちらです!

\この計算式で計算していくよ/
申込者数
÷総動員数=チケット倍率

GLAYライブ2023会場のキャパは?

まずは会場の収容人数から今回のライブの観客総動員数を出していきます!

日程会場予想動員数
3.2(木)帯広市民文化ホール1,500人
3.4(土)
3.5(日)
札幌文化芸術劇場 hitaru2,300人
(2日で4,600人)
3.12(日)あきた芸術劇場ミルハス 大ホール2,000人
3.14(火)やまぎん県民ホール(山形県総合文化芸術館)2,000人
3.19(日)三重県文化会館 大ホール1,900人
3.21(火・祝)長良川国際会議場 メインホール1,900人
3.24(金)
3.25(土)
新潟県民会館1,700人
(2日で3,400人)
3.30(木)
3.31(金)
NHKホール3,600人
(2日で7,200人)
4.4(火)和歌山県民文化会館 大ホール2,000人
4.7(金)松山市民会館 大ホール2,000人
4.9(日)高知県立県民文化ホール オレンジホール1,500人
4.12(水)
4.13(木)
ロームシアター京都 メインホール1,100人
(2日で2,200人)
4.18(火)
4.19(水)
広島文化学園HBGホール2,000人
(2日で4,000人)
4.23(日)鳥栖市民文化会館1,500人
4.25(火)川商ホール(鹿児島市民文化ホール)第11,900人
4.29(土・祝)沖縄コンベンションセンター劇場棟1,700人
5.17(水)福島・けんしん郡山文化センター
(郡山市民文化センター)大ホール
2,000人
5.20(土)
5.21(日)
静岡市民文化会館 大ホール1,900人
(2日で3,800人)
5.26(金)ホクト文化ホール(長野県県民文化会館)2,000人
5.28(日)富山オーバードホール2,000人
6.1(木)
6.3(土)
6.4(日)
函館市民会館1,370人
(3日で4,110人)
6.10(土)
6.11(日)
東京ガーデンシアター8,000人
(2日で16,000人)

最大収容人数ですが、ステージやら関係者席などが必要なのでMAXでお客さんを入れれることはまずありません。

今回は大体9割の席をチケット販売するとして計算していきます!

そうすると、22会場31公演で観客総動員数は71,210人になります!

予想観客総動員数はこちら!

71,210人

GLAYライブ2023申込者数は?

申込者数はファンクラブ会員数を元に計算してみようと思います!

GLAYのファンクラブ会員数は非公開ですが、2022年10月時点で48万番台の会員番号がありました!(ネット情報です)

3ヶ月前の情報なので会員数に大きな増減はないと思われるので、今回は48万人と考えて計算していきます!

この数字をもとに考えた条件はこちら!

1⃣ファンクラブ会員のうち2割が1公演、2枚チケットを申し込むと仮定

2⃣ファンクラブ会員のうち1割が2公演、2枚チケットを申し込むと仮定

3⃣ファンクラブ会員のうち1割が1公演、4枚チケットを申し込むと仮定

※今回のライブチケットは1人4枚まで申し込めるため

これを計算すると、申込枚数は576,000枚となります!

スポンサーリンク

48万人×20%×1公演×購入枚数(2枚)=192,000

48万人×10%×2公演×購入枚数(2枚)=192,000

48万人×10%×1公演×購入枚数(4枚)=192,000

チケット申込み枚数 576,000枚

GLAYライブ2023チケット当選倍率は?

上記で計算した数字を最初の公式に当てはめると、GLAYライブ2023のチケット当選倍率は8.1倍!という結果になりました^^

\この計算式で計算していくよ/
申込者数÷総動員数=チケット倍率


576,000枚÷71,210人=8.1倍
チケット当選倍率は8.1倍

今回はホールツアーで、収容人数が1,100人~8,000人となっているので特に収容人数が少なめの会場はこれより倍率が上がることも考えられます。

ぼーっとおリス

小さめの会場で間近でライブが見られるのも嬉しいけどね!

GLAYライブ2023チケット当落日は?

今回のGLAYライブ2023の申込みは、公演月によって7回に分かれています!

  • GLAYオフィシャルFan Club「HAPPY SWING」チケット先行抽選予約(3~4月公演分は受付終了)
  • 「GLAY MOBILE VIP会員」チケット先行抽選予約(3~4月公演分は受付終了)
  • 「GLAY MOBILE会員」チケット先行抽選予約(3~4月公演分は受付終了)
  • ローソンチケット プレイガイド最速先行抽選予約
  • ローソンチケット 先行抽選予約

現在発表されている申し込みについての情報をまとめました!

申込み種類申込期間当落日
GLAYオフィシャルFan Club「HAPPY SWING」チケット先行抽選予約(5~6月公演分)1月11日(水)15:00~1月30日(月)23:00未定
「GLAY MOBILE VIP会員」チケット先行抽選予約(5~6月公演分)2月14日(火)15:00~2月20日(月)23:00未定
「GLAY MOBILE会員」チケット先行抽選予約(5~6月公演分)3月1日(水)15:00~3月6日(月)23:00未定
ローソンチケット プレイガイド最速先行抽選予約(3~4月公演分)1月13日(金)15:00~1月23日(月)23:001月27日
ローソンチケット プレイガイド最速先行抽選予約(5~6月公演分)3月24日(金)15:00~4月2日(日)23:00
未定
ローソンチケット 先行抽選予約(3~4月公演分)1月30日(月)15:00~2月6日(月)23:00未定
ローソンチケット 先行抽選予約(5~6月公演分)4月10日(月)15:00~4月19日(水)23:00未定

※3~4月公演分の受付は

・ローソンチケット プレイガイド最速先行抽選予約
・ローソンチケット 先行抽選予約

この2つのみとなっています。

かわいいひよっこ

3月・4月の公演に参加したい人は早めに応募しないとね!

GLAYライブ2023一般発売はある?

1月21日現在、GLAYライブ2023のチケット一般発売の予定はありません。

7回の先行抽選予約のみとなります。

絶望に打ちひしがれるひよっこ

チケットを手に入れるチャンスは先行抽選予約しかないんだ。。。

かわいいひよっこ

ファンクラブに入会すればチャンスはちょこっと増えるよ!

ぼーっとおリス

GLAYオフィシャルFan Club「HAPPY SWING」は年会費4,500円(税込)だよ!

まじっすかひよっこ

「GLAY MOBILE会員」は月額使用料がシルバー会員は330円(税込)、ゴールド会員は550円(税込)だよ!

GLAYライブ2023まとめ

この記事でわかったことはこちらです!

  • 今回のライブのチケット倍率は8.1倍
  • チケットは7回の先行抽選予約のみ
  • チケットの一般発売の予定はなし

チケット倍率は高めですが諦めずにまずは応募しましょう!

GLAYは2月15日に61枚目となるシングル『HC 2023 episode 1 – THE GHOST/限界突破-』を発売します!

シングルを聞いてライブの予習をしておきましょうね(^^)

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次